長野県将来世代応援県民会議

お問い合わせ

026-235-8996

長野県青少年サポーターを募集しています!!

長野県では、県民運動として青少年の健全育成・支援に取り組んでおり、長野県将来世代応援県民会議では、青少年の健全育成と自主活動をサポートするボランティアとして、「長野県青少年サポーター」を委嘱し、その活動を支援しています。

長野県青少年サポーターの具体的な活動例(主なもの)


下記の活動は一例ですが、御自身の興味のある活動、都合に合う活動を自由に選択できます。

  • 青少年サポーターの登録を希望する方は、申込書(Word)をダウンロードし、
    内容をご記入の上メール送信いただくか、QRコードを読み取ってグーグルフォームよりお申し込みください。
    申込書(Word)

  • 長野県青少年サポーターパンフレットはこちら
  • 子どもの見守り・声かけへの参加

    「信州あいさつ運動」、登下校時の見守り、青少年への声かけ、補導活動への参加など

    子どもの居場所づくりへの参加

    信州こどもカフェ、無料学習支援・相談活動への参加など

    青少年の育成活動への参加

    スポーツ活動や野外活動の指導支援、インターネットの適正利用のための取り組みなど

    県民会議が行う諸活動への協力

    7月の「青少年の非行・被害防止全国強調月間」や11月の「子ども・若者育成支援強調月 間」における街頭啓発活動、啓発用ポスターの掲示、店舗内アナウンスなどの協力

    サポーターの活動をより充実させるために

    青少年サポーターの活動をより充実させるために「長野県青少年育成指導者・青少年サポーター研修会」を定期的に開催しています。
    令和3年度は2回開催しており、7月に塩尻市のえんぱーくにおいて、子どもとメディア信州 松島恒志代表による「大人はどうすればよいのでしょう~子どもがスマホやゲーム機を持つ時~」というテーマの講演、11月には現役の産婦人科医である渡邉智子氏による「産婦人科の診察室から見える若者の性と生」をテーマとした講演をオンラインにより行っています。

    11月の研修会では、118名の方に受講していただき、現役の小学校の先生など教育関係者も多く参加されていましたが、産婦人科医として日々直面している多くの実例を取り入れた渡邉先生の講演は、受講者の皆さんに多くの気づきを与えてくれたようです。
    若い患者さんに対して常に温かく接し、本人の長い先の将来までも見据えてサポートしていく先生の姿勢に対して、「学校現場での子どもたちへの対応に活かしていきたい」、「受け取る子どもたちに寄り添った性教育をしなければいけないと気付けた」等の声が多く寄せられました。

    「長野県青少年サポーター」研修会のご案内

    令和3年度 第2回 長野県青少年育成指導者・青少年サポーター研修会 が開催されます。
    詳細はこちら
    右のQRコードを読み込み、グーグルフォームによりお申し込みください。QRコード
    ※今年度研修会は終了しました。ご参加くださった皆様、ありがとうございました。